RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア νガンダムのガンプラをレビューする♪

オススメ

ど~も よっし~です。

11月に入り今年も残りわずかになりましたね。

新作のガンプラや再販のガンプラも多くあり、今年もまだまだ見逃せないですよね♪

今回も、再販されていたガンプラを制作したのでレビューしたいと思います。

では、いく〜

スポンサーリンク

開封

このキットも再販されたので、手に入りやすいかなと思います。

定価は4620円

中身のランナーはこんな感じになってます。

ランナー数はそんなに多くないかなと思います。

デカールも付属しています。細かく貼れそう♪

内部フレームを制作

RGシリーズは、細かいキットになるので作りごたえがあります。

内部フレームのみで組むとこんな感じになります。

正面

背面

側面

細部にわたるメカニックがいい感じになってますね。

フレームだけで膝立ちもできます♪

それだけ可動域がある証拠です。

各関節部分をアップ♪

股関節部分がスライドすることで、さらに可動域アップ。

外部フレーム装着

今回は、一部塗装をしています。

せっかく買ったので、使いたかった♪

ちなみに、塗装しなくても素組で十分かと思います。

正面

背面

側面

RGシリーズで、制作して思ったのがパーツが非常に細かいので、目がショボショボしてきます。

細かいなと思った部分は、このパーツ。

組むときは、周りに何も置かない方がいいですね。パーツ飛んだ時に見つからなくなる可能性があります。

また、ガンダムの角も細くて折れやすそうです。

仕上げ

最後は、デカールとトップコート(つや消し)を使用しています。

デカールも配置が細かく設定されています。

細かいので、場所が見えづらい部分がありますね。

正面

背面

側面

アップ

デカールを貼るとよりカッコよくなりますね♪

RGは顔が少し小さくになった気がすると思います。

ポージング

武器等も装備すると、こんな感じになります♪

RGを選んだ理由として、MGのνガンダムは、ファンネルのポロリがあるとの事だったので、RGを選びました。

RGのνガンダムは、ファンネルのポロリもなく動かしやすいキットだと思います。

ライフル装備

サーベル装備

バズーカもカッコよくキマる♪

今回のキットは、可動域も十分あり躍動感あるポージングも可能かと思います。

いろいろ、動かして遊べるキットでした。ポロリがないので、ストレスがないのもいいポイント♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました