ガンプラを作る。33年の時を経て遂にHG化♪「ジムスパルタン」を紹介する〜。

オススメ

ど~も よっし~です。

今回もプレバンから、キットが届いたので紹介したいと思います。

それは、1989年発行の雑誌「Monthly Bandai Making Journal」で、連載されていたガンダムシリーズの企画「F.M.S(福地モビルスーツステーション)」に登場する機体「ジム・スパルタン」です。

では、いく〜♪

スポンサーリンク

開封

中身のキットは、こんな感じになっております。

デカールも付属

ランナー数も、そこまで多くないので簡単に組めるかな♪

素組完成

ランナーを見ると濃い緑がほとんどをしめていますね。

一部のランナーは、ジムスナイパーのパーツを使用してるみたい。

制作時間は、90分くらいで組み立てできましたね。

正面。

背面。

このキットなら初心者でも組めて楽しめます。

完成

トップコート(つや消し)仕上げしてこんな感じになりました。

背面。

側面。

トップコート(つや消し)を吹いているので落ち着いた感じになりました。

可動域

可動域についても動かして確認します。

両腕の高さはこのくらいの位置です。

足の幅も写真の通りくらいなら、自立して立つことができましたね♪

足の関節も動かしてみました♪

可動域としては、まぁ普通でしたね。

ポージング

まずは、武装。

3種類あるので、いろいろな事ができますね。

二刀流でアクションポージング。

銃を持ってカッコよくキメてみます♪

ナイフ構えるポージングもかっこいい。

いろんなポージングが楽しめるキットで、動かしやすくポロリもそんなにありませんでした。

まとめ

作りやすさと金額も本体価格は、2420円+送料となり、そんなに高くはないかなと思います。

また、入手方法もプレバンなのでちょこちょこ、再販されていましたね♪

HGシリーズなので短時間で組めますし、ガンプラデビューする人でもストレスなくサクサク組める。

初心者には優しいキットかと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました