30MMって何なの?プレバンで発売された、30MM 1/144 bEXM-28G レヴェルノヴァ (陸戦強化仕様)をレビューしていく♪

オススメ

☆30MMを買うか悩んでいる方。

☆30MMって完成したらどんな感じか気になる方。

☆ガンプラ以外に興味のある方。

そんな人たちに記事を書いています。参考になれば嬉しいです♪

では、紹介していく〜。

スポンサーリンク

30MMとは

30ミニッツミッションズとは、バンダイが「FUNPORTER」の一環で企画し、発表した新しいロボットプラモデルのブランドである。 正式な表記は『30 MINUTES MISSIONS』。 略称は『30MM』で名前の由来は「30分夢中になれる時間を提供する手軽で簡単なキット」のコンセプト♪

開封

私自身も初めての30MMになります♪

キットによっては、お店で買えるかと思います。今回のキットは、黒がメインカラーとなっていますね。

このキットは、プレバンのみの販売となっているらしいので再販を待ちたいところ。

ランナー数もそんなに、多くはないですね。

デカールも付属しています。

デカールもあるので、ディテールアップもできますね♪

それでは、初の30MMを制作していこうと思います。

製作開始

頭部制作。

今回は指揮官で作ろうと思うので、アンテナをつけています。

目の部分はシールを貼り付けています。

胸部の部分。

腕の制作。

腰部の制作。

脚部制作。

このキットは非常に作りやすいかなと思います。また、今回の機体はゴツいですね。

完成はこんな感じになります。

組み立て完成

背部。

カラーも二色とシンプルなデザイン、少しド○にも見えますが。

水転写式デカールも付属しているので、最終仕上げをしていきたいと思います。

最終仕上げ

少しデカールを貼り付けて、トップコート(つや消し)で仕上げました。

背面。

このキットは、パーツが豊富なので楽しめるキットかと思います。

ポージング

パーツがたくさんあるので、いくつか使用して撮影してみました。

アップで撮影すると、なかなかのカッコよさ。

終わり

初の30MMでしたが、HGのガンプラのように作りやすいキットでした♪

また、オプションパーツが豊富なので、さまざまなポージングが楽しめると思います。

今回のキットはプレバン商品なので、再販があって気になったら購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました