バンダイ 水星の魔女 HG1/144 ベギルベウを作ってみた。

オススメ
スポンサーリンク

ど~も よっし~です。

少し気温が猛暑では、なかったので過ごしやすかったですね♪

月曜日から、また猛暑になるので体調に気をつけて下さい。

今年の10月に新作アニメが放送される『機動戦士ガンダム 水星の魔女』から、新しいガンプラが、8月6日に発売されました。

2種類発売された、その中の1つベギルベウを紹介したいと思います。(もう一つは製作中)

・手頃にガンプラを作りたい方

・置場所にも困らないサイズで、作りたい方

・夏休みに子供と一緒に何かしたい方

サクッと読めるようにしていますので、ご覧下さい。

では、いく~♪

パッケージと開封

パッケージを見た印象は、ドラゴンボールに、出てくるフリーザカラーだなと思いました。

価格 1760円

見た目的にも、敵なのかなと、 、。

中身は、こんな感じです。

ランナー数は、7個

シール1枚

そんなに数もなく、サクッと作れると思います。

制作&完成

最新のガンプラなのですが、説明書が見やすいと思います。部分作って行くとこんな感じになります。

作る上で注意するところも、細かく書いてあるので、初めてでも安心です♪

素組して完成は、こんな感じになります。

色合いは、少しクリーム色ぽいかなと。

ハイグレードなので、少し細かいところは塗装した方がいいと思いますが、素組でも十分楽しめるキットに仕上がっています。

スミ入れ作業と仕上げスプレー

今回のスミ入れは、ガンダムマーカー(グレー)を使用しました。

少しだけでも、印象が変わるので試しに使ってみて下さい。

仕上げは、トップコート(艶消し)を使用しています。

雰囲気はこんな感じ。

このキットは、足が心もとないですね。

バックパックが少し重いので、振動ですぐ倒れる可能性があります。

ポージング

今回のキットは、関節がよく動くのでポージングがとりやすいと思います。

このキットには、クリアベースが付属していますが、本体に付けるとグラグラするので、アクションベースがあるとポージングしやすいと思います。

ピンきりなので、もっと安いのもあります。お好みで買ってもいいかも。

今回の新キットは、大量に在庫があるのでメルカリとかで購入しないで、普通に購入してくださいね~♪

再販もたくさんあるので、キットがなかったら待つのもありです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました