HGシリーズのガンプラを作る。機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイより、RX-104FF ペーネロペーをレビューしていく。

オススメ
スポンサーリンク

ど~も よっし~です。

お盆休みも終わり、仕事のやる気なくなってませんか?

私は怪我で仕事できなかったのですが、明日から仕事再開です♪

今回は、HGシリーズから出ている。機動戦士ガンダム閃光のハサウェイからペーネロペーの制作レビューをしたいと思います。

・HGシリーズでも、圧倒的ボリュームなので、ゆっくり制作したい方

・変形ギミックのガンプラが好きな方

・大きいガンプラを制作したい方

ペーネロペーの魅力を伝えていきたいと思います。

では いく~。

パッケージと中身

とりあえず、HGにしては箱が大きいので、それだけ楽しみがありますね。

価格は、7480円(税込)

最近は、家電量販店でも再販が販売されているので、少し安く買える可能性あり♪

中身は、こんな感じ。

ランナー数は、18個

シール1枚

制作と素組

説明書はトータルで35ページもありますが、HGシリーズなのでメカニックの制作はなく、サクサク組み立てる事ができます。

パーツが大きいので組み立ても簡単だと思います。

素組だとこんな感じに仕上がります。

全体的に真っ白な印象ですね。また、ごっつくてインパクトがあります。

逆三角形でアメフトの防具みたい、、。

スプレーとスミ入れ作業

素組した後は、1回ばらしてスミ入れを行っていきます。

今回は、3種類のマーカーを使用しています。

それぞれの色に合わせて、ラインの色を変更しました。

最後にトップコート仕上げをおこないます。

ポージング

スミ入れとトップコート仕上げを行ったら、こんな感じに仕上がります。

☆オデュッセウスガンダム

大きいパーツをすべて外した状態。

これだけでも、十分にカッコいい仕上がりになりますね。

大きいパーツを、外し組む事でユニットを組む事ができます。

☆FF(フィックスド・フライト)ユニット

ガンダムと一緒に写真を撮ると、こんな感じになります。

ユニットが大きく見えますね。これを、合体させると、ボリュームが一気に上がります♪

☆ペーネロペー

前後において圧倒的なボリューム。

後ろのしっぽみたいなやつは長いので、置く場所を考えないといけないのが難点。

ですが、完成した時の達成感は感動ですよ♪

☆ペーネロペーのフライトフォーム

空を飛んでいるイメージになりますが、このポージングは、パーツが外れたりと少し苦戦しました。

また、支柱も付属していますがぐらつきがあるため、そこだけ残念かな~と思いました。

制作時間

制作時間は、約7時間くらいかかりましたね。(だいぶゆっくり作りました。)

素組は、真っ白なので少しスミ入れだけでも印象変わるので、是非トライしてみてくださいね。

また、置くスペース必要なので、余裕ある人は、是非買って作ってみてはいかがでしょうか♪

追加デカールでより印象変化

水転写デカールを使用して、シンプルな印象から細かなディテールになります。

今回使用したデカールは、これです♪

このデカールは、ペーネロぺーとクスィーガンダムとセットで売っているガンプラに、付属しているデカールです。

なかなか再販されていないので、ネットでデカールだけ購入しました。

シールが細かいので神経を使いました。

仕上がりはこんな感じになります♪

☆オデュッセウスガンダム

☆ペーネロぺー

正面

側面

アップ

細かい作業になりますが、貼り終えた達成感とまた違った印象になります。

デカールを貼って印象変えても面白い♪

ペーネロペーを制作する時は、十分なスペース確保が必要になりますので準備してから取り組んでくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました