機動戦士ガンダム水星の魔女(MOBILE SUIT GUNDAM THE WITCH FROM MERCURY)より実践用MS「ザウォートヘヴィ」のガンプラを製作していく♪

オススメ

☆最近ガンプラを始めた方

☆購入するか迷っている方

☆水星の魔女を見て、ガンプラ作ろうか迷っている方。

そんな方に向けて記事を書いています。

今回のキットは、2023年4月8日に発売されたばかりのキットになります。

シーズン2も始まるのでどう活躍するのか楽しみですね♪

価格は、1780円で比較的に手に入りやすいキットかと。

では、紹介していく〜♪

スポンサーリンク

開封

中身はこんな感じです。

そんなに数も多くない。

今回のキットには、デカールが付属していませんね。

それでは、組み立てていく♪

製作開始

今回のキットは、ミリタリーみたいな色合いですね。

頭。

ヘッドパーツには、一部クリアパーツが使われています。

胴体。

少し横幅のある、胴体になっています♪

手腕部。

腕はけっこう細い印象を受けますね。

脚部。

脚部もゴツくなくスマートな足。

腰部。

腰パーツはシンプルな感じになっていますね。

その他のパーツは、こんな感じになっています。

カートリッジ。

武装類。

全てのパーツを組むと仕上がりは、こんな感じになります♪

組み立て完成

塗装なしで組み上げると、こんな感じになります。

側面。

背面。

ミリタリー系のMSが完成しました♪

武装も実践用とあり、なかなかの装備ですね。

これが、シーズン2でどう活躍していくのか楽しみ。

せっかくなので、デカール等でディテールアップしていきたいと思います。

最終仕上げ

最後にデカールとトップコート(つや消し)、ガンダムマーカーで仕上げるとこんな感じ♪

側面。

背面。

アップ♪

こう見ると昔ハマったアーマードコアに雰囲気が似ている気がする。

いくつかポージングも撮影したので、参考までにご覧ください♪

ポージング

可動域もいいので、膝立ちみたいな感じもできます。

☆サーベル装備。

☆ライフル装備。

ミサイルポッドも開きます。

早くこの機体がどう活躍するか見たい♪

感想

今回のキットはデカールも付属していませんが、素組みで色分けされているので作っていても楽しめるキットだと思います。

また、そんなに時間もかからず製作できるので子供と一緒に作ってもいいかも。

新作なので再販もあるため、比較的に手に入りやすいキットだと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました