機動戦士ガンダムよりマスターグレード、MS-09ドムをレビューしていく、せっかくなのでカラーをシャア専用にして制作してみた♪

オススメ
スポンサーリンク

・マスターグレードを制作しようと考えている人

・ガンプラに興味を持っている方。

・このキットがどんな感じか気になる方。

そんな人に向けて記事を書いています。それでは紹介していく〜♪

開封

こんかいのキットは、再販商品になります。買ったときは少し前になりますので、お店ではなかなか売っていないキットになります。手軽に買えないのが残念でなりません。

価格は、5500円(税込み)

中身はこんな感じになっています。

マスターグレードなので、ランナー数もそこそこあります。

その他は、デカールが付属しています。

それでは、制作に取りかかっていきたいと思います。

制作開始

今回は一部色を変更したいので、塗装してから組み立てて行きたいと思います。

まずは、下地を吹きかけていきたいと思います。

サーフェイサー1000を使って吹きかけていきます。

パーツを切り離しておきます。

サーフェイサーを吹きかけるとこんな感じ。

吹きかけが終わったら、塗装をして行きます♪

使うのはこの色。

シャアピンクを使っていきます。

塗装するとこんな仕上がりに。

塗装が完了したのでこれで組み立てていきます。

胸部制作。

組み立ててすぐに、一部パーツを破損してしまうアクシデントがありましたが、接着剤をしようしてなんとかなりました。

組み立てる際には、気をつけてください。

はめ込みにくかった場合は、ヤスリを使ってなめらかにしてから組んでもいいかも。

コクピットも再現されているため、パイロットも取り付けることができます。

外装パーツを取り付けて完成。

腕部の制作。

指パーツを外すときは慎重にやりましょう。

スカート部分の制作。

MGなので内部もしっかり組んでいきます。

これでスカート部分の完成になります。

脚部の制作。

脚部はメカニック部分も再現されているため、作っていても楽しい♪

外装パーツを取り付ける前に、内部はこんな感じになります。

見えない部分もしっかり再現されているので、組んでて面白いところ。

組み立て完成

デカールを貼らずに、組み立てるとこんな仕上がりになります。

きれいなカラーになったと思います。また、カッコいい。

武装類もこんな感じ。

最終仕上げをしていこうと思います。

最終仕上げ&ポージング

付属のデカールとトップコートを吹きかけて仕上げました。

デカールを貼るとよりかっこよくなります。デカールを貼るのは大変ですけど、見た目が良くなるのでコツコツやりましょう♪

ポージングもいくつか撮影していきたいと思います。

ダブルでバズーカを装備。

その他の武器も、持たせてみます。

アップでも撮影♪

終わり

今回はMGのドムを制作しました。再販で人気のキットであるため、なかなかお店では売っていないですが、いいキットなのは間違いないので、再販されたら購入してみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました