映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』より、RGM-79 ジム(モロッコ戦線仕様)をレビューしていく♪シンプルなデザインだけど、可動域がすばらしい。

オススメ

☆ガンプラに興味のあるけど、手を出していない方。

☆どんなキットか知りたい方。

☆再販れたら買うか悩んでいる方。

そんな方に向けて記事を書いています。参考になれば幸いです。

では、紹介していく〜♪

スポンサーリンク

開封

開封して中身は、こんな感じになっています。

ランナー数もそこまで多くないので、比較的に簡単に作れるかと思います。

価格は、2200円(税込み)+プレバン商品なので送料もかかります。

シール・水転写式デカールが付属しています。

製作開始

一つ一つ部位の制作をしていきたいと思います。

胸部。

バックパック。

ブースターの部分も、動く使用になっています。

頭部。

HGのジムの頭は小さく感じますね。

腰部。

腕部。

腕の組み立てをしましたけど、ジムの腕って細いなーと思いました。

脚部。

関節を曲げると、膝の部分がスライドするような動きになるので可動域もいいかなと思います。

武装類。

色分けもしっかりされているため、素組みでも十分に楽しめると思います。

素組み完成

そのまま作るとこんな感じに仕上がります。

先程も、足の関節がスライドするので膝立ちポーズも可能。

最終仕上げ

最後は、水転写式デカール・スミ入れをして仕上げると、こんな感じになります。

背面。

デカールが小さいので貼るときは少し大変かもしれませんね。

手間はかかりますが、見た目が変わるので少しでも貼って見てもいいかも。

いくつかポージングも撮影したので、参考までに見ていただければと思います。

ポージング

スタンドをしようして。

サーベルを装備して撮影♪

肩のキャノンも可動します。

膝立ちのアクションポーズ。

終わり

HGなので、組み立てやすいキットになります。また、可動域もよくポージングも簡単にできると思います。

ただ一点機になる点として、手のパーツが少し取れやすいのが気になるかなと思います。

それ以外は、特に問題なく楽しめるキットなので、プレバン商品なので再販があったら購入してもいいキットかなと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました