HGシリーズのガンプラを制作♪機動戦士ガンダムより、HGゴッグをレビューしていく。

オススメ

☆低価格なキットを探している方

☆初心者でも簡単に作れるキットを探している方。

☆ガンプラに興味がある方。

そんな人達に向けて記事を書いています。

それでは紹介していく〜♪

スポンサーリンク

開封♪

今回のキットは、価格も¥880とすごく手頃なキットになりますので、ガンプラを始めようとしている方は、手を出しやすいかなと思います。

また、このキットは機体に丸みがあるので地味に人気だったします。

開封してもそんなにランナー数も少ないと思います。

袋から開けても、このくらいの数なので組み立てやすいかと思います。

製作開始

パーツ自体も大きいので、紛失もあまりないかと思います。

中身の構造も非常にシンプルです♪

足もゴツいので安定感があると思います。

胴体周り。

組み立ては非常にシンプル、それでも色分けはされているので素組でも十分楽しめる。

腕部。

サイズの違うパーツをつなげるとこんな感じになります。

芋虫みたいに見えます。

手を付けると、いかつくなりますね♪

鋭い爪がこの機体の特徴にもなるかな。

腰部分。

パンツみたいな形に見える。

顔もシールを貼って完成。本当にシンプル。

バックパック。

一通りパーツが完成したので組み立てるとこんな感じになります。

素組完成

組み立てるとこんな感じ。

背面。

最終完成・ポージング

少しデカールを貼り、トップコート(半光沢)で仕上げました。

背面。

いくつかポージングもしてみました。

ちょっと土下座をした感じにしてみました。

武装はないので、本体を動かして遊ぶことになります。

おわり

今回は非常に作りやすいキットでした♪

お値段もお手頃価格で、ガンプラ入門としてはオススメかなと思います。

再販もまた来ると思うので、タイミングがあれば手にとってみてもいいかと。

一つ気になる点は、関節がポリキャップなので少し関節が柔らかいかなと思うくらいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました