大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンをレビューしていく♪人がメッチャいる。

スポット
スポンサーリンク

・これからUSJに行こうと思っている方。

・費用はどれくらいかかるのか気になる方

・アトラクションってどんな感じなのか。

気になっている人に向けて記事を書いています。参考になれば幸いです。

では、いく〜♪

アクセス

新大阪からだと、だいたい15分くらいで駅に到着します。

駅の周辺には、ホテルや飲食店が立ち並んでいます。

入口が近づいていくと、。

マリオエリアができたので、旗がたくさんありました。

いつものオブジェの前で撮影している人がいましたね。霧が多いなと思いましたけど。

USJ内を散策していく♪

地図を持っていないので、設置してある地図を確認します。

最初は、鬼滅の刃 XRスライド

門をくぐると。

炭治郎と煉獄さんがお出迎えしてくれます。ここは、フォトスポットになりますね。

私が行った時の待ち時間は、100分くらいでかなりの人数でした。

念のため、エクスプレス・パスを購入したのですんなり通してもらえました。

今回のアトラクションは、ゴーグルをしてかなりスピードがある内容になっていました。

あとは、写真も購入できたりします。

購入できる場所に制服が飾ってありました。

期間もあるので、時間がある人は行ってみてはいかがでしょうか。

・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

USJといったらハリポタエリアですね。

入口に入ってすぐに。

汽車がインパクトがありますね♪

奥に進んでいくと、さらに映画の中に入った体験ができます。

お土産屋さんも雰囲気ある♪

そして、トイレも雰囲気がいいW

トイレも世界観を壊さないようにきれいな感じ。

ここに来たら、大体の人は購入する♪

バタービール♪

もちろん、購入しました。

一番安い金額のを頼みました。金額は850円でしたね。

コップによって値段が違いましたね。

プレミアムのマグカップだと4000円くらいします。

普通のでも高いのに。すごいW

肝心のバタービールの味は、メッチャ甘かった。

甘いのが得意ではない人には、オススメできないかも。

あとは、ハリポタと言ったら。

杖を購入もできます。金額は人が多くて見れませんでしたが。

このエリアの奥に、みんなが行く場所が見えてきます。

再現がすごいですね。

ここのアトラクションも人気なので、待つ覚悟も必要かも。

・時間によっては、パレードも見ることができます♪

いくつか撮影。

次のエリアに入場するまでに時間が会ったので、ショップを少し見ようと思います。

ミニオンのお店みたいな場所に行ってみました。

いろいろあって面白い♪

セサミストリートのお店♪

エルモのかわいいぬいぐるみがたくさん。

新エリア、マリオの世界に行ってみよー

入場するにも、時間が決まっているので入れるまではお土産を見ていました。

時間になってマリオエリアに行きます。

外観はシンプルですね。土管の中を通っていきます。

映画みたいに土管に吸い込まれていく感じその先には〜♪

ゲームでプレイしていた世界が広がっていました。

土管を通ってからのこの風景はかなりテンションが上がります。

後ろには、、。

ピーチ城になっていました♪

人が多いので早速、マリオカートができる場所に行こうと思います。

クッパのお城も迫力があります。

早速中に入って行きます。

クッパのオブジェがお出迎え。

肖像画も飾っています。

通路を歩いて行きます。

通路を歩いて行くと、ゲームでみたことあるトロフィーがならんでします。

実験室みたいなエリア

テレサの肖像画もありました。

マリオに登場するキャラもいました。

その他。

アトラクションに乗る前にも楽しみがありますね♪

そして、マリオカートに乗る準備の部屋には。

スーツが並んでいて、これから始まるアトラクションにテンションが上がりますね。

この後、カートの所まで行くのですが階段が長いです。

一日歩いた足が悲鳴を上げていましたW

やっとの思いで、乗ります♪

帽子をかぶって更に、バイザーみたいなのを装着してカートに乗りました♪

乗るとあっという間に終わってしまいました。

終わりに

今回の費用を伝えると。(一人当たり)

1デイ・スタジオ・パス 8,600円

エクスプレスパス 18,800円

合計27,400円

連休前に行ったのですが、かなりの人がいました。外国人も多く楽しんでいました。

普通に並ぶと2時間待ちだったりするので、効率よく周るためにお金はかかりますが、エクスプレスパスを使うのもありかと思います。

あとは、トイレの数が少ないのとウオシュレットや便座が暖かくないので寒い季節はツライので改善してくれたらいいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました