千円代で購入できるキット、HGメカニクス 1/550 AMX-002 ノイエジールをレビューしていく♪

オススメ

☆手頃な価格でガンプラを買いたい方。

☆モビルアーマーが好きな方。

☆ガンプラを始めたい方。

そんな方に向けて、記事を書いています。

今回のキットは、ガンダムベースでゲリラ販売されたキットになります。購入した当時は在庫も十分あったので、ガンダムベースに足を運んだ際には、注目してほしいキットの一つ。

では、紹介していく〜♪

スポンサーリンク

開封

このキットの紹介していきます。

2002年1月に発売されたキットの再販で、金額は、1320円(税込み)

比較的、ガンプラの中では手を出しやすいキットになると思います。

※ちなみに、このキットは一部接着剤が必要になります。本体を作るときは、接着剤は必要なく組むことができます。

ランナーもそんなに多くないため、すぐに組み立てることができますね♪

ランナーもよく見ると色は、バッタ色みたいな印象がありますね。

製作開始

胴体のような部分を製作していきます。

このパーツを中心に、パーツを取り付けていきます。

後ろ部分の製作。

さやえんどうのようなパーツw

スカート部分の製作

各パーツを取り付けていくと、仕上がりはこんな感じになります。

植物のような形にも見えるw

頭部を装着します♪

一言、頭が小さすぎるw

肩周りのパーツを製作します。

組み合わせるときには、パーツが割れないように気をつけてください。

腕周り製作

爪の部分は、すこしポロリがあったりするので接着してもいいかもです。

サイドアームも細いので、破損に気をつけてください♪

ちいさいロボットが二体付きますので、その制作に接着が必要になります。

組み立てるとこんな感じになります。

小さくてもよくできています♪

素組み完成

本体の完成がこんな感じになります。

側面。

背面。

全体。

色は単色ですが、クオリティは高いですね♪

もう少しディテールアップしたいと思います。

最終仕上げ

デカールとトップコート(光沢)を使用していきます。

また、ガンダムマーカーのリアルタッチペンを使ってぼかしながらスミ入れをおこないました。

全体を撮影しました♪

リード線と武器も付属しているので、装備して撮影しました。

サーベルは塗装が必要なので、お好みの色にするといいですね。

感想

今回はHGメカニクスのキットを製作していきました。

ガンダムベースでの販売にはなりますが、千円代で買えるキットなので手に取りやすいかと思います。

製作時間も素組みなら、一時間かからないと思います。

製作するときはパーツが細かったりするので、そこは注意ですね♪

ランナーも少ないので初心者にも作りやすいと思うので、ガンダムベースに行った際には購入してみては、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました