バンダイ新発売プラモデル 水星の魔女 HG1/144 ガンダムルブリス制作レビュー

オススメ
スポンサーリンク

ど~も よっし~です。

お盆休みに入り、実家に帰ってる人や旅行に行ってる人もいるかもしれませんね。

今回は、新発売されたキット、ガンダムルブリスを紹介したいと思います。

この機体は、今年の10月に新作アニメが放送される『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するので、どんな活躍するのか楽しみですね♪

・手頃な価格で、ガンプラを作りたい方

・素組でもある程度のクオリティを求めている方

・ガンプラデビューしたい方

では いく~。

パッケージ&開封

パッケージデザインは、綺麗な感じになってますね。

パッとみガンダムに見えない感じ。

定価は、1760円(税込)

電気屋なら、もっと安いかもしれませんね。

開封すると内容は、こんな感じ♪

ランナー数は、7個。

手頃に作れるキットになっています。ランナーの色分けもされているため、素組で飾っても十分。

一部パーツは、インモールド成形により胸部の、シェルユニットの輝きを再現しています。

製作開始

制作時間は、約2時間くらいかなと思います。(動画見ながら作ってました)

素組するとこんな感じになります。

今回の新作キットは、全体的に細いですね。

このガンダムは、太もも部分は太くなっていてスネ辺りは、細いですね。

スプレー&スミ入れ作業

今回もスミ入れを行っていきましたが、パーツが小さいので、スミ入れがやりづらかったですね。

極細ペンでスミ入れしました。

流し込みタイプのスミ入れペンの方が、よかったかもです。

黒ペンでラインを引いたので、ハッキリとした印象。顔もライン引いたので、笑っている感じになってしまいました。

少しアップした写真です♪

アクション

このキットは、関節の稼働が広いので様々なポージングができます。

ポージングしているときは、パーツの外れもなくガシガシ動かしてもいいかなと思います。

アクションベースを使用するとより、ポージングが広がりますね。

今回の新しいキットは、買った時は在庫十分でしたが、最近ではちょこちょこ在庫切れがあるとのこと。

また、来月にも追加受注があったりするので、興味ある人はゆっくり待てば買えます。

それでは、楽しいガンプラライフをお過ごしくださいね~♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました