マスターグレード、ガンプラを作る。MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.kaをレビューしていく。細かなディテールで表現されたMG♪

オススメ
スポンサーリンク

・ガンプラに興味ある方。

・MGシリーズに挑戦しようと考えている方。

・このキットを購入してみようと考えている方。

そんな人達に向けて記事を書いており、制作からポージングまで参考になれば幸いです。

では、紹介していく〜♪

開封

今回のキットは、2013年12月14日に発売されたキットの再販商品になります。

価格は、9,900円(税込み)

キットとしては少々お高めのキットになります。

中身はこんな感じに。

MGキットなので、さすがにランナー数も多く組みごたえがあるキットになります。

また外装パーツの赤は色が少し違ったりするので、そういう部分もこだわりを感じますね♪

金属感も表現されているため、シルバーパーツもあります。

その他デカールも付属。

このデカールの多さは、かなり大変な感じがします。

組み立て開始

胴体の制作。

胴体部分のパーツは、これで終了。

特に難しいところもなく、MGなので塗装しなくても色分けがしっかりされています。

腕部制作。

メカ部分の組み立て。

シルバーパーツが含まれているので、よりディテールがよく見えます。

手のパーツを組む際には、説明書をよく見て動かした方がいいです。

※破損に注意♪

肩パーツの制作。

外装パーツ・シルバーパーツを組み合わせていきます。

きれいな赤い肩がもう少しで完成します。

バーニアを取り付けて、肩部分は完成。

腰部制作。

腰部パーツもギミックがあるので、組みごたえがあります。

細かいパーツを重ねてできていく感じなので、よく考えられているなと関心しますW

腰部パーツの完成です。少し後ろのパーツが重そうに感じますね。

脚部制作。

脚部においては内部フレームを組みてて、外装パーツをこのあと取り付けていきます。

ずしりと重い脚部の完成です。

足も大きいので安定感がありそう。

頭部制作。

頭部は最後に制作しました。

アンテナ部分の破損が怖かったので、最後に頭部を作りました。

やはり、サザビーいい顔している♪

武装類の制作。

ファンネルコンテナ。

※ファンネルコンテナは写真でわかるように、開閉できるのですがやり方によっては破損しますので、注意してください。私は破損して注文しました(泣)

ファンネル。

ファンネルの組み立てが一番時間がかかりました。

理由として組み立てが分かりづらいのと、はめ込みがなかなか上手くいきませんでした。

一通り組み終わると、コンテナに収納できます。

バックパック

盾の制作。

いくつかのパーツが組み合わさってできていくので、このクオリティも素晴らしい。

武装類を撮影♪

一通りパーツの組み立てが終了したので、本体を組み立てます。

素組みの完成♪

そのまま組み立てたものを撮影♪

複数の色の赤が合わさっていて、かっこいいガンプラです。さすが人気キット。

素組みの後は大量のデカール貼りがあり、なかなか時間がかかりそう(泣)

実際に貼る箇所は、100箇所以上あった気がします。

組み立てるより大変でしたW

最終仕上げ♪

デカールとトップコートを使って仕上げてみました。

このキットの良さは、細かい部分が開閉したりと作りが非常にいいです♪

アクションポージング

武装もいくつかあるので、ポージングもいくつか撮影しました♪

参考までにど〜ぞ。

ロングライフ装備。

サーベルなどのエフェクトパーツが豊富なので、いくつか撮影しています♪

最後にファンネルコンテナも開閉しますので、撮影♪

おわりに

今回のキットは、大型キットになりパーツも細かいので作るのが大変ですが、完成したときは達成感がありますので、是非購入して組み立てて見てください。

完成して気になった部分は、バックパックが重いので上半身が少し上に向いてしまうので、腰部分には瞬間接着剤を塗って乾かして渋みを加えました。

MGの中でもずっしりしたキットなので、安定感抜群です。また、そんなにポロリもないのでストレスなく、ポージングを楽しめます♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました