ガンプラを作る♪ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’s World Challenge』より「キュベレイ・アンベリール」をレビューする。

オススメ

ど~も、よっし~です♪

本格な冬の気温になりましたね。

寒い季節は、自宅でガンプラを作るのもいい。

今回は、プレバンで発売されていたキュベレイ・アンベリールを紹介します♪

一般販売ではなく、プレバン商品なので買いやすいキットかなと思います。

また、再販されるかもしれない、いいキットなのでレビューします。 

では、いく〜♪

スポンサーリンク

開封

今回のキット、価格は5940円+660円(送料)となります。

説明書の表紙。

中身はこんな感じ〜。

ランナー数とデカール撮影しておきました。

余剰パーツが多い印象。

旧キットのキュベレイの頭とか付属してましたね。

この水転写式デカールは、大きいのがあるので集中力が必要になるかも、、。

このキットを細かく見ていこうと思います♪

このキットですが、全体的に綺麗な加工がしてあるので、素組でも十分かなという印象。

それだけ、綺麗なんです♪

全てのパーツが、ツルツルそしてピカピカなんです♪

このランナー見たら、少し高いのも頷ける。

制作開始

それでは、組み立てを開始します。

作り方は、旧キットのキュベレイとにた感じでした。

パーツによって違いはありますけど。

まず手を制作しましたが、手がデカいですね(笑)

これは強そうな印象を受けます。

素組でも、光沢の影響で塗装しなくてもいいと思えるほど。

羽を制作♪

手触りもいいですよ。

素組(内装フレーム)

内装フレームのみでの完成させるとこんな感じに仕上がります。

内部フレーム特に、腕は派手な感じ。

外装をつけて完成までもう少し♪

素組完成

外装パーツを取り付けて完成しました。

キュベレイは、シルエットがいいですね♪

素組アップでも、これだけのクオリティ♪

買って満足できる事、間違いなし。

デカールを貼っていく

水転写式デカールなので、非常にデリケートです。

気をつけ貼っていかないと、すぐ破れてしまいますね。

肩に付けるデカールが、一番サイズあるので全体のバランス見ながら位置を決めます。

マークセッターを使いながらやると、密着しますのでオススメ♪

最終完成品

デカールを貼り終えた。状態がコチラになります♪

デカールを貼ると情報が増えて、よりカッコよくなりました♪

角度を変えてから撮ってもいい感じ。

背面

説明書にも、デカール位置が記載されてますが、それでも余分にデカールがありますので、好きな所に貼ってもいいですね。

アップ♪

誰でもこのクオリティができるので、さすがバンダイのキット♪

可動域&ポージング

可動域は、そこまで柔軟に動きませんね。

首は、けっこう上に上がります。

腕は肩パーツがあるので、そこまで高く上がりません。

足回りもそこまで上がらない。

膝関節は、まぁまぁ動く感じですね。

武装パーツ

サーベル2本です。

ポージングもいくつか撮影しました♪

大きい手が威圧感がありますね♪

サーベルは、腕から出るような仕様になっていますね。デカい手はサーベル持てません。

このキットは、普通に立たせるだけでも十分いいキットでした。

ただ、ガッツリ動かすには不向きなキットかもしれません。

見栄えは最高なので是非組んで飾ってみて欲しい、キットですね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました