機動戦士zガンダム、HGシリーズ NRX‐055 バウンド・ドックをレビュー。

オススメ
スポンサーリンク

ど~も よっし~です♪

最近は、寒暖差があり急に冬になったのかと、感じております。

冬物の服を急ぎ出している、今日この頃。

今回も、最近に再販されていたHGシリーズを紹介したいと思います。

とても、異形な形をしている人気キットにもなってましたね。

では、いく〜♪

開封

少し前に再販されたキットになりますね♪

価格は、定価5500円になってます。

Amazonでも、ちょこちょこ再入荷してましたが、なかなか買えないのが難点。

ランナー数もそんなに、多くないですね。

台座もついているのも、ありがたい。

中身を細かく見ていきます。

デカールも、ほんの少し付属している♪

パイプみたいな部分も、柔らかい素材で作られていますね♪

素組完成

制作時間も、約1時間くらいかと思います。

パーツも大きく、スムーズに作れるのも魅力かと思います。

後ろ姿。

素組をして思った点として、変形もできるためか上半身が、若干グラグラするのが気になりました。

私のキットがたまたまだったのかな。

トップコート(ツヤ消し)

素組から、トップコートで仕上げています。

後ろ姿。

側面。

このキットですが、少し幅もあるため置場しも必要かと思います。

HGシリーズでも、大きいキットに入るかなと思いますね。

ポージング

何通りか、ポージングをとってみました。

台座もついていましたが、アクションベースを持っているので、そっちを使いました♪

このキットは、両腕の関節が二段階くらいあるので、可動域は広いと思います。

足の関節も、変形するのでよく開く。躍動感のポージングもできますね♪

ハンドパーツの切り替えで、武器の保持力もバッチリです♪

大きいクローがインパクトあるため、どんな動きでも楽しめるキットになりますね♪

変形

バウンド・ドックは変形できるMSなので、トライしてみました。

正面。

側面

側面には、ライフルも装着可能となっています♪

変形作業中に思った事は、変形させるのが一番時間がかかりました。

私の理解力もなかったのもありますが、説明書が少し分かりにくい部分もあり、時間かかりました。

たぶん、もう変形させないかな~。

あと、気になった点は変形する際に頭をスカート内に収納するのですが、角が干渉するので、折れるのかと心配しましたね。

変形ギミックをもう少し楽にしてもらえたら、良かったかなと思うキットでした♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました