ガンプラ、HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)レビューしていく~♪

オススメ
スポンサーリンク

ど~も よっし~です。

気温も少し下がって過ごしやすくなりつつまりますね。

今回は、HGUC 1/144 YAMC‐132 ローゼン・ズールを購入したので紹介したいと思います。

・HGシリーズなので組みやすいのを求めている方

・再販として、なかなか見られないキットですが、参考にしたい方

では、いく~♪

パッケージとランナー

パッケージデザインは、こんな感じ♪

機体の強さもわかるデザインになってますね。

定価 3080

なかなか、販売店でも見つけられないキットなので、見かけたら購入してもいいかもです。

ランナーは、こんな感じです♪

ランナー数は、9個

ランナー数も少ないので、非常に組みやすいキット。

素組予定が、、。

いつもは、素組で組んでいるのですが、このキットは成型色が違うと、けっこう言われるキットです。

そのランナーがこれですね~。

パッケージを見てもわかると思いますが、濃い紫色なのに、このランナーは小豆色みたいになっていますね。

全然違う、、。

そこで、一部塗装することにしました。

今回使用するのは、この2点。

サーフェイサーを塗装前に使用します。

使用する理由は、上塗りのムラなく仕上げて発光を良くする効果があります。

また、使用する塗料はMr.カラーのパープルです。

早速作業開始です。

サーフェイサーを吹きかけていきます。仕上がりは、こんな感じ。

仕上げにパープル塗料を吹きかけます。

薄く数回やると、キレイに仕上がります。

なかなか、薄くやるのが難しいので練習が必要かも。

一部塗装後、組み立て

一部塗装した後から、組み立てを行いました。

キットは色以外は、いいのでサクサク組んでいきます。

全て完成するとこんな感じに仕上がりました♪

小豆色よりはいい仕上がりになったと思います。

シール&仕上げて

シールは、細かい部分がけっこうあるので、ピンセットで作業していきます。

このキットは、ラインにそってシールを貼っていきます。こんな感じに仕上げていきます。

シール貼ったあとは、トップコート(つや消し)で仕上げていきます。

マットな仕上がりになり、より落ち着いた感じにになりました。

ポージング

導線が入っているので、インコム射出が出来たりします♪

導線をカットすると、両腕を飛ばしたポージングが可能♪

よく動かせるので、敬礼することもできる。

今回は、成型色が不評でしたので一部塗装しても印象変わると思います。

キットは、カッコいいのでオススメです♪

HGUC 1/144 ローゼン・ズール (episode 7 Ver)というキットもあるのですが、そちらは成型色も原作に近くなっているので、再販されたら、そちらを買うのをオススメします♪値段も変わらないので~。

なかなか売っていないので、ゆっくり再販を待ちましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました