『MGSD』ブランド第二弾、ガンダム・バルバトスをレビューしていく♪素組みでもクオリティの高いキット。

オススメ
スポンサーリンク

・このキットに興味のある方。

・ガンプラを作ってみようと考えている方。

・完成形ってどんな感じか知りたい方。

そんな人達に向けて記事を書いています。参考になれば幸いです。

では、紹介していく〜♪

MGSDとは

SDガンダムの躯体にMGの技術を集約した新次元のSDハイエンドブランドです。

箱の写真を見ても動けるSDガンダムですね。

価格は、4,290円

箱の中身

ランナーはこのくらいの量になります。

ランナーごとに見ていきたいと思います。

色分けのランナーが充実していますね。ディテールもいい♪

さすがMGSDブランドですね。

デカールも付属。

これは、最後に貼り付けていこうと思います。

内部フレーム制作

MGの技術があるキットなので、まずは内部フレームから制作していきます。

・頭部

写真では、分かりづらいですが、目のパーツはキラキラしています。

・胸部

胸部パーツのパイプ?シリンダー?かな、その部分はシルバーパーツになっています。

・腕部

腕のメカ部分も良くできていますね♪爪も鋭い。

・脚部

脚部の内部パーツは細い印象。外装パーツつけるので、それでゴツくなるかなと。

・腰部

腰部も股関節部分がスライドするので、可動域が広がると思います。

ある程度のパーツを組み終わるとこんな感じ。

遺跡のから出てきた骨みたいな感じ。

これらを組み立てるとこんな仕上がりに。

・内部フレーム完成

内部フレームを撮影しても、メカ部分だけでもカッコよく見えます。

内部フレームが制作終わりましたので、外装パーツをつけていきたいと思います。

外装パーツ取り付け

・頭部

細かい部分もパーツ分けされています。

いい顔をしている♪

・胸部

クリアパーツが使用されています。

パソコンの電源みたいな形をしている。

・腕部

肩パーツも細かく、パーツ分けされてそれを組んでいきます。

・脚部

外装パーツを取り付けると、足も安定します。

・バックパック

・外装パーツ取り付け途中と組み上げ

せっかくなので、内部フレームと外装フレームを撮影。

・外装取り付け終了

すべて取り付けたので、一通り撮影♪

・武装

武装もありますので、紹介します。

すべて組み上げたので、デカールの貼り付けやポージングをしていこうかと思います。

最終仕上げ&ポージング

デカールが付属していたので、貼付けをしてみました。

また、つや消しトップコートで仕上げるとこんな感じになります♪

背面

アップ

ポージングをいくつか撮影♪

このキットは、もちろん膝立ちが可能♪

おわり

今回のキットは、MGSDの第二弾として発売されたキットになります。

MGSDなので、値段は高いですが気になった人は是非つくってみても良いキットだと思います。

パーツのポロリもなく、装備を全部取り付けてもバランスが保てる。

ポージングもストレスなく決まるので本当に楽しめるキットになっています♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました