『ガンダムビルドメタバース』より、大型機体「ティフォエウスガンダム・キメラ」をレビューしていく♪

オススメ
スポンサーリンク

・HGシリーズを制作している方。

・このキットに興味のある方。

・お店で気軽に買えるキットを探している方。

・大型キットに挑戦しようと考えている方。

そんな方に向けて記事を書いています。参考になれば幸いです。

開封

今回のキットは、2023年12月16日に発売されたキットで価格は、8,800円

少しHGキットとしてはお高めですが、ボリュームのあるキットで楽しめると思います。

中身のランナーはこんな感じになります。

テーブルに置けなかったので畳に並べました。パーツがとりあえず大きい。

ランナー数は説明書を参考にど〜ぞ。

シールも付属していますが、ほんの少しですね。

ティフォエウンスガンダム制作

まずは、ガンダムの制作からしていきたいと思います♪

・頭部

目の部分はシール、額の部分もシールを貼り付けています。

ツノの部分は、けっこう長い印象があります。そのため、破損に注意ですね。

・胸部制作

胸部部分はクリアパーツが使われています。

・腕の制作

・腰部制作

腰部も、ほぼ金色になっていますね。

・脚部制作

脚部は少しほっそりしている印象がありますね。

・武器

滑腔砲 

ビーム・ライフル

武器はこの2種類くらいです。

ガンダムの制作等は、これで終わりでこの後の大型ユニットの制作になります♪

大型ユニット制作

今回のキットのメインとなる部分の制作をしていきたいと思います。

ガンダムのシールドとして装備もできます。顔になっているパーツ。

裏面はこんな感じ。

リフレクタービット改(グレーのパーツ)というものを後ろに装着できます。

ビットは8個作ります。

腕部の制作

この部分を制作している際に、サイコガンダムMK-2のランナーが使われていたので、今後発売されるのか、盛り上がっていましたね♪

サイコガンダムのランナーパーツなので、パーツを合わせると結構大きいですね。

指先も細かく動くので、よくできています。

後ろに取り付けるパーツ

このパーツも大きい。

その他のパーツ。

このパーツは、ジェットコースターの安全バーみたいなパーツ。

飛行形態に使用するパーツ。

すべてのパーツを組んできましたので、完成するとこんな感じ。

組み立て完成

・ティフォエウスガンダム

足が細いガンダム。細いですが安定感はあります。

・クタン双竜型

このキットの、目玉でもある。大型ユニット♪

デカくて見た目が、甲殻類みたいな印象があります。

ガンダムと一緒に並べてみます。

ガンダムよりユニットがメインのキットですね。

ポージング

ガンダムだけで、ポージングをしていこうと思います。

肩には滑腔砲を装備でき、大型ユニットの一部は盾として装備できます。

膝立ちも可能。

一通りガンダムのみの撮影をしたので、ユニットと一緒にしていこうと思います。

ティフォエウスガンダム・キメラ

大型ユニットをばらして、ガンダムに取り付けていきます。

後ろから取り付け。

足にでかいパーツを取り付けていきます。

足に顔がつくので、そこそこ足が重くなります。そのため、ガンダムの股関節が緩くなるのが心配。

腕アームの取り付けるとこんな感じ。

だんだんと、大きくなってきましたね。

後ろにはタンクと武器を装着できます。

最後に安全バーを取り付けます♪

すべて取り付けるとこんな仕上がりになります♪

側面。

横幅も、もちろんそれなりにある。

このキットですが、大きさはどのくらいなのか、気になるところ。

一通りのシリーズを並べてみました。

左からHG・MG・PGになります。浮いているので大きさは、PGより少し小さいくらいですね。 

少しこのキットを動かしていきましす。

リード線が付属しているので使用していきます。

脚部のパーツを外して撮影♪

腕もはずせるので。

こんなに武装のある機体に、どう戦うのか気になる所。

おわりに

今回のキットは、去年に発売されたやつなのでお店でも普通に買えるかと思います。

また、お店によっては割引で売っていたりするので興味があったら組み立てるのチャレンジしてもいいかもです♪

大型キットではありますが、ポロリもないので遊びやすいかと。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました