とろ~り天使のわらびもち、食べるのもいいけど飲めるわらび餅も美味しい♪

スポット

ど~も よっし~です。

梅雨明けもあり、じわじわ暑い日が続きますね。節電や電気代の値上げで、なかなかエアコンも付けられない。

寝るときは、アイスノンを使って寝ております。そのお陰でぐっすり寝れてます♪

暑くて寝れない方は、アイスノン使ってみて下さい。

さて、話は変わりますが、足立区でわらび餅専門店がオープンしました。

さっそく、行ってみたのでレビューしたいと思います♪

では、いく~。

スポンサーリンク

6/24 わらび餅専門店が竹ノ塚駅近くにオープン

竹ノ塚には商店街がありますが、その通りをまっすぐ行った所にあります。少し歩きますが、その場所は前に高級食パンを売っていた所になります。

いつの間にか、高級パンも閉店していてビックリしましたが。

外観は、こんな感じでした。

外装は前のお店まま、看板を変えてる感じ。

前の店舗も、和テイストだったのでこれでアリかもですね♪

※最近は値上がりもあり、一部の商品の値段が変わっている可能性があります。

店内の様子

店内は、数人しか入れないスペースであるため、混んでると外で待つことになりますね。

わらび餅の見本が並んでおります。

まずは、わらび餅

フレーバーは

・和三盆

・あずき

金額 小箱(4〜5個)600円

大箱(8〜10個)1080円

クリームわらび餅

フレーバー

・プレーン2個

・黒胡麻1個

・ほうじ茶1個

4個セットになります。

金額 1800円

お土産にオススメ♪

飲むわらび餅

フレーバー

・抹茶

・黒蜜

・ミルクティー

金額 730円

実食

☆飲むわらび餅

☆抹茶

かき混ぜて飲みます。

底にわらび餅があり、飲めるのでとろとろのど越しでした。

☆黒蜜

黒蜜の甘味もあり、相性がいいですね。

☆桜苺

この時期には良い飲み物ですね。ピンク色で美味しそう♪

飲むわらび餅は、飲みやすいのでオススメ♪

☆わらび餅 和三盆

外箱もお洒落なので、お土産に最適♪

わらび餅は、日が短いので早めに食べた方がいい。

中身チェック

わらび餅一つ一つが大きいサイズです。

食感も柔らかとろとろなので、この時期にピッタリですね♪

けっこうきな粉がたくさん余るので、何かに使えたらいいなと思ったり。

きな粉だけ食べましたが、香ばしい味わい。口の水分は、全部もっていかれる。

☆クリームわらび餅

解凍しないと食べれないので、ゆっくり溶かします。

付属にきな粉がついてます。

まずは、普通に実食。生クリームと透明のわらび餅の相性がピッタリですね。

きな粉をかけなくても、そのままイケる。堪能したところで、きな粉を投入します。きな粉もほんのり甘く、さらに生クリームとの相性が最高ですね。

お土産にもいいですけど、自分のご褒美にも最適。ぜひご賞味あれ~。

アクセス

〒121-0813

東京都足立区竹の塚5丁目6−11 高山ビル 1F

大阪にある本店を中心に108店舗あるので、近場にあれば行ってみてください。

店舗情報→https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/%E5%BA%97%E8%88%97%E7%B4%B9%E4%BB%8B

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました